「有料」イベント掲載募集中!
PR

高校生が対象のイベント

対象:高校生

対象が「高校生」を含む情報です。

4月
18
【申込】札響 小中高校生「青少年のみなさんを札響演奏会へご招待」 @ Kitara など
24年4月18日 – 10月 1日 終日
【申込】札響 小中高校生「青少年のみなさんを札響演奏会へご招待」 @ Kitara など

〝青少年のみなさんを札響演奏会へご招待〟の観覧者を
札幌交響楽団にて募集します。

 

■条件

対象:小学生、中学生、高校生の方。

■内容

~「定期演奏会」「hitaruシリーズ定期演奏会」「名曲コンサート」「第9」へのピリッキー青少年招待~

札響のコンサートに小学生~高校生の観覧者を募集しています。

対象公演:

  1. 2024年度 定期演奏会(8回)
  2. 2024年度 hitaruシリーズ定期演奏会(全4回)
  3. 2024年度 名曲コンサート(全4回)
  4. 2024年度 札響の第9(12月14日(土)のみ)

 ※一人2公演まで応募できます。

 

「ピリッキー」は札響のボランティアの方々のことです。

※同伴保護者は1⼈3,000円で参加できます(原則1⼈まで)
※応募は下記URL/FAXにて

■開催日時

※各公演内容をご覧ください

■締切

※概ね各公演3週前ですが、例外もありますので、ご確認ください

■URL

詳細は、下記をご覧ください。

 

https://www.sso.or.jp/concerts/invitation/

■notice

注意事項、問い合わせ先など上記URLでご確認ください。

4月
25
【申込】サイエンス・フォーラム「北海道のヒグマとどう向き合うか?」 @ 中央図書館3階
24年4月25日 – 5月 16日 終日
【申込】サイエンス・フォーラム「北海道のヒグマとどう向き合うか?」 @ 中央図書館3階

第57回 サイエンス・フォーラムinさっぽろ「北海道のヒグマとどう向き合うか?」〟の参加者を
札幌市にて募集します。

 

■条件

対象:中学生以上の方。

■内容

 

近年、北海道ではヒグマの人里への出没が増えています。とくに札幌市や旭川市など市街地への
出没が目立ちます。
2023年は、ミズナラの堅果類(どんぐり)やヤマブドウなどの果実類の生りが
悪く、夏場に加えて 10 月以降の出没も多くみられました。
その結果、ヒグマによる人身事故が発
生し、多くのヒグマが駆除されました。一方、ヒグマの興味深い生理や生態について一般市民に知られていないことも多いように思います。
進化の中で、肉食から草食に食性を変えてきたために、
冬季に極端に餌資源が不足するのを冬眠することで乗り切るようになりました。冬眠前には、冬眠中に必要なエネルギーを確保するために大量の体脂肪を蓄える必要があります。これらの生理や生態が人里への出没と大いに関係しています。

今後北海道でヒグマとの共存を図っていくためには、彼らとどのように向き合えばいいのかを共に考える機会にしたいと思います。

(札幌市HP より)

「サイエンス・フォーラム」は、科学者がやさしく、面白く旬の話題を解説する会で、不定期で開催されています。

今回は「北海道のヒグマとどう向き合うか?」と題して、ヒグマの興味深い生理や生態についての解説や、今後北海道でヒグマとの共存を図っていくための方法を考えます。

人数:120名

 

※無料、先着

■申込方法

申込下記URL【申込方法】/コールセンターへの電話にて

■開催日時

・5月25日(土)  14:00~16:00

申込

・4月25日(木) 8:00 ~
 5月16日(木)

■URL

詳細は、下記をご覧ください。

 

https://www.city.sapporo.jp/museum/activity/event/2024/20240525science.html

■notice
注意事項、問い合わせ先など上記URLでご確認ください。