「有料」イベント掲載募集中!
PR

イベント情報

4月
18
マンホールカード配布(雪ミク) @ 大通公園観光案内所
24年4月18日 – 4月 30日 終日
マンホールカード配布(雪ミク) @ 大通公園観光案内所

〝マンホールカード配布(雪ミク)〟が行われます。

 

■内容

各地で、ご当地の事柄に基づいて独自のマンホール蓋が設置されています。
マンホールは、マンホール蓋を楽しく伝えるとともに、下水道への理解・関心を深めていただくためのコミュニケーションツールで、全国の地方公共団体とGKPが一緒になって発行しています。

今回の配布デザイン

 「雪ミク」:(春の大通公園で、雪ミクとラビット・ユキネがテレビ塔を指しながら、遊びに来てねと誘っています。)
マンホール蓋の実物は、大通公園西4丁目噴水付近に展示されています。

 

先行配布として、8月 1日(火)~4日(金)に札幌ドームで開催される「下水道展’23札幌」で配布されます。

 

配布場所:

  • ~10月31日
    「大通公園観光案内所」(大通公園3丁目北側のプレハブ)
    (札幌には似た名前の施設が多いのでお気を付けください)
  • 11月 1日~
    「インフォメーションセンター」(大通西7丁目)

■開始日

・8月11日(金) ~

※終了日は不明です

■URL

詳細は、下記をご覧ください。

 

https://www.city.sapporo.jp/gesui/manholecard.html

■notice

注意事項、問い合わせ先など上記URLでご確認ください。

【申込】札幌市 アイヌ文化を学ぶエコツアー @ 北大構内、周辺
24年4月18日 終日
【申込】札幌市 アイヌ文化を学ぶエコツアー @ 北大構内、周辺

〝アイヌ文化を学ぶエコツアー〟の参加者を
札幌市にて募集します。

 

■条件

対象:市内在住の15歳以上の方(中高生を除く)、又は市内在勤の 15 歳以上の方。

■内容

北海道大学にて、アイヌ文化に触れる機会作りための、イベントが開催されます。

アイヌ民族の方を講師に招いて、北海道大学およびその周辺にあるアイヌ文化の遺跡を歩いて巡ります。

講師:楢木貴美子 さん

人数:10名程度

※5時間(約2万歩)歩きます。

 

※無料、抽選、必要な持ち物があります
※申込はメール/FAX/ハガキにて
※定員に満たない場合は中止になる場合があります

■開催日時

・5月 6日(月)  9:00~15:00

■締切

・~ 4月18日(木) ※ハガキは必着

■URL、PDF

詳細は、下記をご覧ください。

 

https://www.city.sapporo.jp/shimin/pirka-kotan/jp/kouza/index.html

PDF[https://www.city.sapporo.jp/shimin/pirka-kotan/jp/kouza/documents/taikenkouza1.pdf]

■notice

注意事項、問い合わせ先など上記URLでご確認ください。

【申込】中央区 お花見ウオーキング @ 区民センター~円山動物園
24年4月18日 – 4月 28日 終日
【申込】中央区 お花見ウオーキング @ 区民センター~円山動物園

〝お花見ウオーキング〟の参加者を
中央区にて募集します。

 

■条件

対象:区内在住または区内に通勤・通学している方。

■内容

中央区民センター~円山動物園の約3Kmを歩きながら沿道の八重桜などを眺めながめるイベントです。

人数:50名

※解散場所:円山動物園(宮ヶ丘3の1)

※平日、無料、先着
※申込は下記URL、電話にて

■開催日時

・5月 2日(木) 10:00~12:00

■申込

・4月16日(火)  8:00~

■URL

詳細は、下記をご覧ください。

 

https://www.city.sapporo.jp/chuo/ivent/0604/ohanami_walking.html

■notice

注意事項、問い合わせ先など上記URLでご確認ください。

4月
25
【申込】サイエンス・フォーラム「北海道のヒグマとどう向き合うか?」 @ 中央図書館3階
24年4月25日 – 5月 16日 終日
【申込】サイエンス・フォーラム「北海道のヒグマとどう向き合うか?」 @ 中央図書館3階

第57回 サイエンス・フォーラムinさっぽろ「北海道のヒグマとどう向き合うか?」〟の参加者を
札幌市にて募集します。

 

■条件

対象:中学生以上の方。

■内容

 

近年、北海道ではヒグマの人里への出没が増えています。とくに札幌市や旭川市など市街地への
出没が目立ちます。
2023年は、ミズナラの堅果類(どんぐり)やヤマブドウなどの果実類の生りが
悪く、夏場に加えて 10 月以降の出没も多くみられました。
その結果、ヒグマによる人身事故が発
生し、多くのヒグマが駆除されました。一方、ヒグマの興味深い生理や生態について一般市民に知られていないことも多いように思います。
進化の中で、肉食から草食に食性を変えてきたために、
冬季に極端に餌資源が不足するのを冬眠することで乗り切るようになりました。冬眠前には、冬眠中に必要なエネルギーを確保するために大量の体脂肪を蓄える必要があります。これらの生理や生態が人里への出没と大いに関係しています。

今後北海道でヒグマとの共存を図っていくためには、彼らとどのように向き合えばいいのかを共に考える機会にしたいと思います。

(札幌市HP より)

「サイエンス・フォーラム」は、科学者がやさしく、面白く旬の話題を解説する会で、不定期で開催されています。

今回は「北海道のヒグマとどう向き合うか?」と題して、ヒグマの興味深い生理や生態についての解説や、今後北海道でヒグマとの共存を図っていくための方法を考えます。

人数:120名

 

※無料、先着

■申込方法

申込下記URL【申込方法】/コールセンターへの電話にて

■開催日時

・5月25日(土)  14:00~16:00

申込

・4月25日(木) 8:00 ~
 5月16日(木)

■URL

詳細は、下記をご覧ください。

 

https://www.city.sapporo.jp/museum/activity/event/2024/20240525science.html

■notice
注意事項、問い合わせ先など上記URLでご確認ください。

4月
26
市役所 市民ロビーコンサート(4/26) @ 札幌市役所 1階ロビー
24年4月26日 12:25 – 12:45
市役所 市民ロビーコンサート(4/26) @ 札幌市役所 1階ロビー

第508回市民ロビーコンサート〟が
札幌市役所にて開催されます。

 

■内容

毎月1回開催のコンサートです。
4月はサクソフォーン/ピアノによる演奏です。

出演:

  • 永留淳也 さん(サクソフォーン)

  • 原希 さん(ピアノ

曲目:

  • 悪魔のラグ(作曲:ジャン・マティシア)
  • ヴァイオリンソナタ第5番 F dur(ベートーヴェン)
  • 春よ来い(松任谷由実)
  • ザ・ラストカントリー(高橋宏樹)

人数:65名

 

※無料

■開催日時

・4月26日(金)
 12:25 ~ 12:45

■URL

詳細は、下記をご覧ください。

 

https://www.city.sapporo.jp/shimin/bunka/lobyconcert/lobyconcert.html

■notice

注意事項、問い合わせ先など上記URLでご確認ください。

 

山本 裕美子(民謡)