「有料」イベント掲載募集中!
PR

北大 土曜市民セミナー 「DNA情報を用いることで分かってきたエゾフウロ変種群のちょっと複雑な分布変遷過程 」

日時:
24年6月8日 13:30 – 15:00
2024-06-08T13:30:00+09:00
2024-06-08T15:00:00+09:00
場所:
北大総合博物館
札幌市北区北10条西8丁目
参加費:
無料
北大 土曜市民セミナー 「DNA情報を用いることで分かってきたエゾフウロ変種群のちょっと複雑な分布変遷過程 」 @ 北大総合博物館

〝2024年度第3回土曜市民セミナー「DNA情報を用いることで分かってきたエゾフウロ変種群のちょっと複雑な分布変遷過程」〟
北大博物館にて開催されます。

 

■内容

エゾフウロ変種群とはエゾフウロ、ハマフウロ、ハクサンフウロのことです。これらは萼片や葉に存在する毛の量等で区別することができます。

3変種のうち、エゾフウロは北海道から青森県の太平洋側沿岸部に、ハマフウロは北海道から秋田県の日本海側沿岸部に、ハクサンフウロは本州の山岳域に分布しています。

このような分布域をもつ3変種ですが、本州の山岳域(浅間山と伊吹山)には北日本の変種群(エゾフウロ・ハマフウロ)に近い形態的特徴をもつ個体の存在が指摘されています。

今回のセミナーでは、DNA 情報を用いることで分かってきたエゾフウロ変種群のちょっと複雑な分布変遷過程について紹介します。

(北大総合博物館HPより)

2024年度第3回の「土曜市民セミナー」が開催されます。

内容:「DNA情報を用いることで分かってきたエゾフウロ変種群のちょっと複雑な分布変遷過程」

講師: 倉田正観 先生

 

※無料

■開催日時

・6月 8日(土) 13:30~15:00

■URL

詳細は、下記をご覧ください。

 

■notice

注意事項、問い合わせ先など上記URLでご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました