「有料」イベント掲載募集中!

北大 土曜市民セミナー「魚に寄生して暮らす―ウオノエ科甲殻類の多様性」

PR
日時:
24年3月9日 13:30 – 15:00
2024-03-09T13:30:00+09:00
2024-03-09T15:00:00+09:00
場所:
北大総合博物館
札幌市北区北10条西8丁目
参加費:
無料
北大 土曜市民セミナー「魚に寄生して暮らす―ウオノエ科甲殻類の多様性」 @ 北大総合博物館

〝2023年度第12回土曜市民セミナー「魚に寄生して暮らす―ウオノエ科甲殻類の多様性」〟
北大博物館にて開催されます。

 

■内容

ウオノエを漢字で書くと「魚之餌」です。魚の口の中からよく見つかるので、昔は魚のエサ(餌)だと思われていたのかもしれません。ところが実際はその逆で、食べられているのは魚のほう。ウオノエ類は魚に寄生して暮らす甲殻類で、深海ブームで有名になったダイオウグソクムシやオオグソクムシが比較的近い仲間です。世界から360種以上が知られていますが、宿主となる魚の種類や魚のどこに寄生するかがそれぞれ決まっていて、形や色も多様です。今回は、そんな「かっこよくて愛くるしい寄生生物」ウオノエについて、最新の研究成果も交えながらご紹介します。

(北大総合博物館HPより)

2023年度第12回の「土曜市民セミナー」が開催されます。

内容:「魚に寄生して暮らす―ウオノエ科甲殻類の多様性」

講師: 川西亮太 准教授

人数:50名

 

※無料、当日先着

■開催日時

・3月 9日(土) 13:30~15:00

■URL

詳細は、下記をご覧ください。

 

■notice

注意事項、問い合わせ先など上記URLでご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました