「有料」イベント掲載募集中!
PR

北大 サイエンス・カフェ札幌「おしゃべりな細胞と謎の言葉~がんからコロナまで、サイトカイン研究の最前線~」

日時:
24年6月16日 14:30 – 16:00
2024-06-16T14:30:00+09:00
2024-06-16T16:00:00+09:00
場所:
紀伊國屋書店 札幌本店1F
札幌市中央区北5条西5丁目
参加費:
無料
北大 サイエンス・カフェ札幌「おしゃべりな細胞と謎の言葉~がんからコロナまで、サイトカイン研究の最前線~」 @ 紀伊國屋書店 札幌本店1F

〝おしゃべりな細胞と謎の言葉~がんからコロナまで、サイトカイン研究の最前線~〟
紀伊國屋書店 札幌本店にて開催されます。

 

■内容

細胞は実はおしゃべり、体の中でタンパク質という「言葉」を使って沢山の情報のやり取りをしています。
その「言葉」こそ、サイトカインです。この「言葉」に触発され、免疫細胞はがんやウイルスなどの異物を攻撃するための強力な手段を得ることになることも分かっています。
一方で、「言葉」が乱発される、すなわち必要以上に多くのサイトカインが作られると、その命令によって免疫細胞は暴走し、自分自身の組織を攻撃してしまうこともあります。

・・・

本カフェでは、サイトカインハンターであり、研究者の松田正さんをゲストに、サイトカインという謎の言葉を解読する免疫研究の今、そしてその言葉を操って病気に挑む抗体治療の最前線まで語っていただきます。
医学の進歩により、がん治療の希望が広がっていますが、その中で医工学が重要な役割を果たしています。例えば、陽子線治療では工学の知見ががん組織を観察し、高精度な治療を可能にしています。
専門家から陽子線治療を例に、医学と工学の連携が高精度ながん治療にどう寄与しているかについて語られます。

(CoSTEP HPより)

今回は、免疫研究の今、病気に挑む抗体治療の最前線まで語られます。

ゲスト:松田正(北大大学院 教授)

人数:60名

 

※無料、事前申し込み不要

■開催日時

・6月16日(日)  14:30~16:00

■URL

詳細は、下記をご覧ください。

 

■notice

注意事項、問い合わせ先など上記URLでご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました